NHKをぶっ壊す

40代の主婦が二人、一緒にお茶していたときダイエット方の話で盛り上がった。
育児に余裕が出てきたこともあり、つい油断してしまったのだ。
むかしは、45kg、スリムだった体が、今は65kg。
そして、二人は、それぞれダイエットに励むことになる。

半年後、一人は、ダイエットに成功、歳も10歳くらい若返ったようだ。しかし、もう一人は、ダイエットに成功したものの、原因不明の病気に悩まされるようになる。

さて、この二人を分けた違いは何だったのだろうか?

ダイエットはムリにするものではない。

ダイエットをやりすぎて栄養失調になったら元も子もない。

正しいダイエット方は、きちんと食事を採って、適度な運動。

ケーキなどの間食を控えればいい。

そうすれば、自然にダイエットが出来る。

ダイエットによるストレスもない。

そして、食事で一番欠かせないのが、野菜類。

理由は、血液をサラサラにするのと酸化による老化を防止するためだ。

しかし、現代の食事ではどうしても野菜不足になりやすい。

だから、健康補助食品の出番となる。

それも野菜不足解消系の健康補助食品がお勧め。

天然野菜を原料にした受注生産のサプリメント。

受注生産のサプリメントがいいのは新鮮だから。

新鮮なサプリメントは新鮮な野菜と同じ。

そうなってくると大分絞られてくる。

ドラッグストアで販売されているものは、論外。

テレビ通販でもかなり多くのサプリメントが売られているがあまりお勧めできない。

理由は、価格の70%以上が広告費だから。

なぜ、広告費を消費者が負担しなければいけないのか?

広告費を抑えて、口コミだけで広まっている商品がこれ。
     ↓

これだけの品質とボリューム、普通なら、2万円以上になる。

だけど、口コミで受注生産の限定品ということでこの価格に抑えることができた。
ダイエットに成功してもリバウンドやストレス、病気になったら何にもならない。
健康食品で気軽に安全ダイエット方が絶対、お勧め。