NHKをぶっ壊す

住宅を究極的に安く、好きなように造るには、職人さんを一人知っていればいい。

それは、大工さん電気屋さん水道屋さん

理由は、大工さんを一人知っていれば、電気屋さん水道屋さんを紹介してもらえばいいし、その逆もOK。

材料は、インターネット通販で買えるので断然安い。

もし、家族に年金生活者などの暇人が一人でもいるなら挑戦してみるのもいいだろう。

おそらく、工務店の7割、住宅メーカーの5割で家が建つ。

まずは、自分で設計すること。

マイホームデザイナーという便利なソフトがあるので、まったくの素人でも設計できるはず。

設計するために参考になるサイト。
     ↓
100㎡まで住宅は無資格で設計できる自分で設計できるサイト

確認申請が降りる前に見積りをとっておこう。

基礎工事

構造木材
 その1
 その2
 その3

仮説足場工事
屋根工事
 その1
 その2
 その3

アルミサッシ通販
 その1
 その2
 その3

フローリング、建具などの住宅建材、クロス、システムキッチンなど
 その1
 その2
 その3
 その4

大工さんに聞いてモレ、ダブリがないかチェックしてもらおう。

大工さんの手間賃は4万円~5万円/坪

電気屋さん、水道屋さんの手間賃は材料込で大工さんの半分くらい。

クロス貼り手間賃500円/㎡

クリーニング1日3万円

それでも、見積り落としのリスクがあるので、1割くらい余裕を残しておこう。

ちなみに工務店の場合、予算がなくなったら負けてもらっている。

もし、失敗したらご連絡ください。