NHKをぶっ壊す

ライフスタイルの変化や住宅の老朽化によって、住宅リフォームのニーズが増えている。

だけど、いざ住宅リフォームをしようと思っても、どこに相談したらいいかわからない。

分譲住宅を購入した方は、おそらく住宅を購入した業者に相談するのではないかと思う。
ところが、新築、特に分譲住宅業者の場合、住宅リフォームのノウハウがない。

新築とリフォームでは、工事の難易度が違う。おそらく、高額についたり、イメージと違った住宅リフォームになったりする場合が多い。気をつけよう。

そこで、住宅リフォーム相談室の出番だ。住宅リフォーム相談室では、住宅リフォームで気になることを解決する。

たとえば、住宅リフォームで大掛かりになれば、解体工事といって、壊すことから始まる。そして、壊した状況により思いがけない費用が発生したりする。予算オーバーになりかねない。

基本は、2社以上から合見積もりを取る。
そして、もし自分で判断できなければ、リフォーム業者とまったく利害のない第三者のプロに査定を依頼しよう。

それが、、住宅リフォーム相談室だ。

住宅リフォーム相談室はこちら



施工実績44万件越え!専門店施工実績「全国No.1」。
住まいのリフォームの低価格を提供するために、自社工場を建設。
自社製造の建材だから低価格を実現!全国ショールーム展開中!