NHKをぶっ壊す

組織を経営資源を分析するフレームワーク7Cを就職などの会社選び、面接に活用するアプリです。

会社を分析することによって、就職活動において入社したい会社が明確になり面接でも力を発揮します。

1.初期画面から上のテキストフィールドに会社名を入力します。

2.キーボードはボタン以外をタップすれば下がります。

kaisya1

kaisya2

kaisya3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.戦略「Strategy」は、その会社がおもにどういったビジネスで収益を上げているのか、判断します。それが自分にとって良ければ「G」ボタンをタップ、普通なら「U」ボタンをタップ、悪ければ「B」ボタンをタップします。以下の項目も自分の判断基準に基づいて、選択していきます。

4.組織構造「Structure」は一般的に大企業なら事業部制、中堅企業なら機能別制、中小企業なら不明確ですが、自分の基準でその会社の組織構造を評価します。

5.運用制度「System」は人事制度、報酬制度などですが、成果主義か年功、学歴のウエートなどにより、評価します。

6.人材「Staff」はその会社にとって、自分がふさわしい人材になりえるかで評価します。

7.組織文化「Style」は自分がその会社に溶け込めそうかどうかで評価します。

8.価値観「Shared Value」はその会社の企業理念などで評価します。

9.スキル「Skill」は自分の能力が生かせられるか、能力アップにつながりそうかで評価します。

10.右下に点数が表示されます。

11.右上の「記録」ボタンタップで会社名と点数が記録され、左下に表示されます。

12.複数の会社を評価していくのですが、「記録」ボタンタップで点数が大きい企業名と点数に上書きされて表示されます。

13.点数は企業の短期的評価である「戦略」「組織構造」「運用制度」では「G」+1、「U」0、「B」-1がカウントされ、長期的評価である「人材」「組織文化」「スキル」「価値観」では「G」+2、「U」0、「B」-2がカウントされます。

kaisya4

kaisya5

kaisya6

kaisya7

kaisya8