NHKをぶっ壊す

面白いことには、リスクが伴う。

うければ成功だけど、失敗すれば何もかも台無しになる。

今朝の「あまちゃん」の重大シーンに絡んだちょっとしたギャグ。

太巻が寿司屋に現れ、春子と再開、どうなるかハラハラドキドキのシーン。

そんな重要な場面に笑いを誘うシーンを絡ませるのは、

勇気のいることだ。今朝の「あまちゃん」ではそれをさりげなくやってのけた。

寿司屋の大将が寿司を握るとき、ネタとシャリを上下逆に握ってしまった。

それだけでとどまらない。それをそのまま、種市君が出してしまった。

そして、それだけではとどまらない。鈴鹿ひろ美のセリフ。

「ネタを上にしてね。」

それでも止まらない。

種市君が寿司をひっくり返す、ネタがベローン。

あまりにもさりげ無さ過ぎて、気づかなかった人も多いだろう。

そんなさりげなさに面白さの秘密が隠されているのだろう。

そんなちょっとした冒険が「あまちゃん」を面白くしている。