NHKをぶっ壊す

実質機械受注(船舶・電力除く民需)

鉱工業生産財出荷指数

稼働率指数(製造業)

実質法人企業設備投資(全産業)

【考え方】先行(主に需給の変動)、一致(主に生産の調整)、遅行(主に生産能力の調整)

物価指数

ラスパイレス式、比較時点ではなく基準時点にウェイトを置く。

連鎖指数は、毎年ウェイトを更新する。

オークンの法則(Okun’s law)とは、実質GDP変化率と失業率の変化(幅)の間に観察される負の関係のこと。

フィリップス曲線とは賃金上昇率と失業率との間に存在する負の相関関係を示したもの。

ペティ=クラークの法則とは、経済社会・産業社会の発展につれて、第一次産業から第二次産業、第二次から第三次産業へと就業人口の比率および国民所得に占める比率の重点がシフトしていくという法則。

リフレーションとは景気循環の過程で、デフレーションからは脱したが、インフレーションにはなっていない状態。

貿易収支

モノの輸出入の収支。貿易収支が黒字か赤字か、貿易黒字の減少・増加、貿易赤字の減少・増加は、通貨に対する需要の増減につながるため、為替レートにも影響を及ぼす。

サービス収支

モノ以外の、サービス貿易による収支。

所得収支

外国から得た利子・配当や賃金などと、外国へ支払ったそれらなどの差額。

経常移転収支

資金援助や資金協力での収支を計上するもの。